スタッフブログ

飲み物にも”旬”を

こんにちは。2020年もあと約2ヶ月半。
毎年このくらいの時期になると年末を意識し出し、「一年て早いね~」と言っている気がします。
今年は、また例年と違った時間の流れ方を感じております。

だいぶ秋も深まって参りましたが、今日は秋のお酒「ひやおろし」のお話。
春先に搾った酒を火入れし、夏は冷たい蔵で貯蔵し調熟させ、秋口に程よい熟成状態で出荷した日本酒を「ひやおろし」と呼びますが、一言にひやおろしと言っても、9月、10月、11月と出回る時期によってそれぞれ味わいが変わってきます。
月を追うごとに熟成度合いが深まって参ります。
相性の良い朔月のお料理も合わせてご紹介致します😊

●9月に出回るひやおろし「夏越し酒」
苦味や渋みがやわらいで丸みがある味わい、まだ夏酒らしい軽快さとまろやかさがあります。
《相性の良い朔月のお料理》ザーサイの浅漬け、旬の鮮魚のお刺身、ハモ

●10月に出回るひやおろし「秋出し一番酒」
味のノリが良く、香味とのバランスも絶妙になります。
冷でも燗でもどちらでも愉しめます。
《相性の良い朔月のお料理》キノコと松茸のすきしゃぶ、焼き茄子、活けアワビのガーリックバター焼き

●11月に出回るひやおろし「晩秋旨酒」
旨み、まろやかさが一層増し、熟れきった芳醇さが心地よい味わいです。
《相性の良い朔月のお料理》自家製カラスミ、あん肝、ブリ料理

食べ物と同じで、お酒にも時期ごとにまた違った魅力を感じることができますので、是非楽しんでみてください😊

ソムリエ鈴木 陽子

ワインだけでなくお酒全般と食べる事が好きです。一人でも色んなお店に行きます! ハードルが高いと思われがちなワイン。一日お仕事を頑張った自分のご褒美に、また和食や家庭料理とご一緒になど、日々もっと気軽にワインを楽しんで頂けるようご提案させて頂きます。

スタッフブログ一覧
ページの上に戻る
今すぐ電話予約する