ご挨拶

食事に楽しみを。お出かけすることに自由を。そして何より皆様が笑顔になれる事を。

当店は、今年で7周年を迎え8年目に突入致しました。
バリアフリーの飲食店は商売として向きませんと言われながら営業を続けて早7年。
決して楽な7年ではありませんでした。
しかしながら、ご来店いただけるお客様が年々増え

健常者・お身体の不自由な方との隔たりなく営業できた事は

従業員並びにお客様である皆様のご声援とご理解があっての事だと実感しております。

食事に楽しみを。お出かけすることに自由を。
そして何より皆様が笑顔になれる事を。

この、「和食鉄板 朔月」を営業し続ける事を目標にして

従業員一同「切磋琢磨」を忘れずに創意工夫を持ってお客様の立場に立ったサービスを行ってまいります。
皆様のご来店をこころよりお待ちしております。

和食鉄板 朔月 店主拝
従業員一同

スタッフ紹介

常務取締役 料理長

大網 幸治(おおあみ こうじ)大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、割烹、料亭、ホテルなどで16年の修業後、代官山の萬葉庭で初料理長になり5年間、著名人の多い店でたくさんの挑戦をさせて頂きました。
その後現在のお店の立ち上げから携わり7年間、多くの常連様に助けて頂きながら毎日忙しくさせて頂いております。
料理は遊び心を持ちながら真面目に作り、お客様の記憶に残る料理を少しでも多くお出しできるよう毎日精進しております。

厨房スタッフ

桐生 朝香(きりゅう あさか) 東京生まれ(池袋)
琉球大学卒業後、ADの道に入るも挫折!はしてないけれど、料理の世界に興味あり朔月の門を叩きました。
毎日楽しいです。
将来は小栗旬と結婚して、二人でお好み焼き屋をやりたいなぁ♪
趣味はバスケで今も社会人バスケを続けています。

ページの上に戻る
今すぐ電話予約する